敵(ビィラン)連合 登場人物

僕のヒーローアカデミア 血狂いマスキュラー 個性「筋肉増強」

2016/11/23

ヒロアカ マスキュラー


本編2年前に、滉汰の両親であるプロヒーローのウォーターホースの命を奪って逃亡中の敵。ウォーターホースと戦った際に左目を失い、現在は義眼を着用している。

自分の個性をぶっぱなすために暴れられれば構わないと主張し、相手をいたぶり殺す残虐な性格をしている。敵連合には自分のその快楽を満たす為だけに加入した。

個性の「筋肉増強」は、皮膚下に収まらないほどの筋繊維で自身の身体能力を底上げするために使用される。筋繊維を身体に纏って攻撃、防御することで、周囲の地形を変えてしまうほどのパワーバトルに秀でている。そして相手が強い場合には、本気の義眼を装着することで、パワーやスピードが段違いに上昇する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




合宿場襲撃の際は、早く行こうぜと襲撃メンバーが揃う前から襲撃決行しようとするが、荼毘に黙れと注意(?)されている。襲撃が始まると単独行動し、滉汰の「ひみつきち」に現れしばらく暴れていなかったのか、景気づけにやらせろよと子供である滉汰にも容赦なく襲い掛かる。その直後に滉汰を救出しに来たデクと遭遇し、戦闘にもつれこむ。

デクの事は敵連合が入手していた生徒のリストで把握していたようで、ターゲットである爆豪がどこに居るかを訊ねてくる。デクが爆豪の居場所を知らないと判断すると「遊ぼう」と言い、フザケ半分で襲い掛かってくる。デクを笑いながら嬲る様子から、滉汰からウォーターホースもそうやって殺したのか?と、問い詰められる。その事から滉汰が自分が殺したヒーローの子どもだと知り、自身が右目を失ったのも、ウォーターホースが死んだことも、お互いのやりたい事をやった結果だと言って、再び滉汰に襲い掛かる。しかし、この滉汰を襲った行動はデクを誘うための行動だった。

誘いに乗ってデクが個性100%込めたワンフォーオールの一撃を全身に筋繊維を纏って耐えしのぐ。この攻撃でデクが予想以上に強いと分かると態度を一変させ本気の義眼を装着する。激しい地鳴りと共に地形崩壊させるパワーは、遠くからでもマスキュラーが戦闘していることが分かるほどのもの。全身に筋繊維を纏って、デクを押しつぶそうとするが、滉汰が水の個性で介入したので、一瞬デクから気が逸れる。この不注意が致命的な隙になり、デクに攻勢に転じられる。火事場の馬鹿力を発揮したデクの100%の力を再び筋繊維を纏って防ごうとするが、2度目は防ぎきれずパワー負けして気絶する。

デクからは暫く起きない、起きてもまともに動けないと判断され、その場に放置される。その後、気絶して放置されていたところを、マスタードやムーンフィッシュと共に警察に現行犯逮捕される。その時には意識を取り戻しており、暴れて抵抗している描写が描かれている。

満身創痍になったものの、デクが自分1人で倒した初の敵となる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-敵(ビィラン)連合, 登場人物
-, ,