雑記

ヒロアカ ネタバレ すまっしゅ2巻より 「男女逆転の次は幼児化だ!」

スピンオフギャグ4コマのすまっしゅは2巻もやりたい放題!?

男女逆転の次は幼児化する1-A組生徒たち。果たして結末は!?

img_1215


 

スポンサーリンク

幼児化の惨劇

突如デクたちの住む町に恐るべき個性も持った敵が現れる。

その個性は「指笛で相手を幼児化」させることが出来るもの。相手が相手なら無力化させるのにはかなり強力だぞ。

その敵を懐柔して敵連合に使おうよ(;´・ω・)

そんなこんなで偶然現場に居合わせてしまった1-Aのメンバーも次々に餌食になって幼児化してしまう。しかしデクだけは難も逃れる事に成功。それが果たして良かったのか悪かったのか、1人残されるとか寧ろ悪い気しかしないぞ(;´・ω・)


img_1218


スポンサーリンク

スポンサーリンク




幼児化した皆にビックリするデクだけど、その横では今まさに相澤がヒーローとしての仕事をきっちりこなしていました。指笛敵を「抹消」で抑えて個性封じの上で拘束していました。指笛敵は個性も身動きも封じられているものの、相澤も目が離せないので膠着状態に。そんなデクは相澤から応援の教師が来るまでの間、幼児化したクラスメイトの面倒を見ることを託されるが、無邪気な子供たちにデクは振り回されることに。

爆豪と青山はあちこち好き勝手に動き回る。割と大人しいものの、蛙吹は尻尾がおたまじゃくし、立派な尻尾を持つ尾白も幼児化してると尻尾は可愛いもの。

そして極め付けは常闇。ありえないことに卵から生まれたヒヨコになっていました。


img_1219


!!!!!?????(;´・ω・)

八百万は一人ブツブツとマトリョーシカを作り続け、轟は電柱の陰に隠れてしまう。峰田は分厚い本を読んで勉強して一瞬デクを感心させるも、中身はエロい事の勉強中。

皆が皆、思い思いの遊びにふける中、まだまだ純粋な轟は麗日たちの行う鬼ごっこの輪に加わる事に。


img_1216


加わったはいいものの個性の加減が出来ず氷壁で一瞬にして鬼は全滅するという(;´・ω・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク





ミイラ取りはミイラになるお約束

そしてここで状況が動きます。もともとドライアイで抹消個性の長時間発動の厳しい相澤ですが、限界がき始めていました。

そして指笛敵もただ捕まっているわけではなく、相澤の個性が視ている間しか効果がないと見抜いてあざ笑います。相澤の隙を作って相澤にも指笛を聴かせる事に成功し、相澤も坊ちゃん狩りの幼児になり果ててしまいます。

相澤もやられたタイミングでやっと教師の応援もやって来ます。ミッドナイトとプレゼント・マイクがやって来たのですが、敵を捕まえるはずのヒーローは成すすべなく幼児化してしまう事に(;´・ω・)。

完全にミイラ取りがミイラになってしまいました|д゚)

ヒーローも形無しです。


img_1220


マイクに至っては只のイタズラ小僧に!

最後に残されたのはデクだけになってしまい、指笛敵は幼児化したクラスメイト達の誘拐を考えますがここでデクは賭けに出ます。幼児化した爆豪に頼んで耳を爆破してもらい、聴覚を一時的に失って指笛の効果を無効化したのでした。


img_1222

そのまま指笛敵を難なくデクが撃破した事で1件落着です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





エピローグ

その後、幼児化したクラスメイトは保護されましたとさ。指笛敵の指笛の効果も永続的なものではなかったようで、幼児化した面々も1日1年ペースで元に戻っていったそうです。生徒たちはともかく、先生方は元に戻るのに日数要するので暫く授業に支障が出たでしょうね(;´・ω・)


img_1221


幼児化した時の記憶はないはずなんですが、微妙に爆豪がデクに対して優しくなったとかならないとか........。

日常は過ぎていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記