敵(ビィラン)連合 登場人物

僕のヒーローアカデミア オールフォーワン(先生) 個性「オール・フォー・ワン」

2016/11/23

 

僕のヒーローアカデミア オールフォーワン


死柄木や黒霧が「先生」と呼ぶ敵連合のブレーン。

その正体はオールマイトの腹に穴を開け、ワン・フォー・オール先代継承者である志村奈菜の命を奪った張本人。

オールマイトとの戦いに敗れ死亡したと思われていたが生存しており、現在はドクターと呼ぶ老人に身体を治させていて、全身に管が刺さっている。顔面の損傷が激しく顔が分からない有様となっている。

ドクターの正体考察はコチラ

表立っての活動はしておらず、死柄木を裏から指導している。死柄木を歪みを持って生まれてきた男と評価し、次の自分になり得ると目をかけている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




個性はオール・フォー・ワン。他者の個性を奪い、任意の相手に与える事が可能。ただし、与えられた相手はその不可に耐えられず廃人になってしまう事がある。

オールマイトの話から成長を止める個性を手に入れている節があり、半永久的に存在し続ける悪の象徴で、寿命では死なない。個性という超常に社会が対応しきれていない頃から生きているようで、奪い、与える個性で人々を支配し勢力を拡大していった。悪の象徴とは、その頃から呼ばれている。

無個性で正義感の強かった弟に無理やり「個性をストックする個性」を与えたことで、自らの手ではからずも「ワン・フォー・オール」というデクやオールマイトの個性を生み出すことになる。

ラグドールのサーチの個性に目を付けていたようで、脳無格納庫にラグドールを拉致した際に個性を奪っている。敵連合のアジトと、脳無格納庫がプロヒーローに強襲された際、本人は脳無格納庫に現れる。

自分で考えて動き出した死柄木の邪魔をしないでほしかったとプロヒーローにぼやきながら、自分の周囲に居るプロヒーローを一瞬で全滅させる力を持つ。その力の前では強力な個性を持つベストジーニストであっても全く相手にならない。

自分自身を起点に、なじみ深い人物へ任意の対象を送り込んだり、自分のもとへ呼び込む短距離ワープを使用でき、気絶した人物の身体に介入して個性を強制発動させることが可能。

脳無格納庫に姿を見せた際は、パイプ状のマスクを装着しており本調子ではない様子。しかし、複数の増強系個性を組み合わせることで、素手でオールマイトに張り合うほどの膂力を発揮する。

オールマイトの本当の姿を世間に暴露するが、オールマイトが意に介さなかったため、オールマイトにとっての厳しい事実を暴露してくる。オールマイトに嫌がらせをする為に、志村奈菜の孫にあたる死柄木を懐柔し、敵に堕としたような発言をしているが、現時点で詳細は不明。

確実にオールマイトを抹殺するために、現時点でかけ合わせられる最適の個性を組み合わせ、オールマイトとの真っ向勝負にのぞむ。

結果、ワンフォーオールをデクに譲渡した後のオールマイトを見誤り、敗北する。

敗北後、ステインのように死刑以上に相当する犯罪者たちが収監されている特殊拘置所に収監される。

看守との会話の中で目が見えていない状態でオールマイトと戦っていたことを告白し、看守には驚かれるがそれは赤外線個性の影響だと言う。

自分が敗北して死柄木の前から消える流れをも想定していた節があり、死柄木に次を託している。

神野区の戦いで生き残ったオールマイトに、デクの傍から離れるきっかけと死に際を失ったとオールマイトをあざ笑っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-敵(ビィラン)連合, 登場人物
-, ,