各話解説、感想

ヒロアカ ネタバレ No99 さよなら二桁これから三桁

2016/11/23

梅雨ちゃんが泣いてしまう99話

今回の話のタイトルが一瞬意味が分からなかったけれど、気付いたら100話目前のヒロアカ。

週刊少年ジャンプにおいて堀越先生の作品で100話を超えるのは初めての事。

おめでとうございます(;'∀')

スポンサーリンク

部屋王決定戦

女子の手によって次々と暴かれていく男子たちの寮部屋。

自尊心を傷つけられた男子たちは、不公平を主張して女子の部屋も見せろと言います。

ただし一人だけは不純な動機で女子の部屋が見れると喜んでいました。自分一人だけの主張なら却下されて終わりだけど、傷ついた男子の意思に乗じること。
IMG_0934

それによって、峰田のエロスは「民意」と言うの名の言い訳、大義名分、正当化etcが通ると、峰田は内心ほくそ笑んでいました。

相変わらずの卑劣漢ぶりです。ぶれない性欲の権化です(;´・ω・)


 

再開された部屋物色でトップバッターは切島の部屋。本当は爆豪の部屋だったんですが、彼は寝てしまいました。

という訳で切島の部屋なんですが、切島本人も言うように「女子には分からないぞ」発言。

言葉通り、切島の部屋は男気溢れてワイワイ騒ぐ女子も特に突っ込めません。

芦戸も一言「.......うん」と言って終了です。


 

障子の部屋に至っては、殺風景と言うか、寝具と机しかありません。物欲無き男、それが障子目蔵という男。

瀬呂の部屋は、どこかの民族のような佇まいを持った部屋です。女子からエイジアンと言われています。
切島、障子、瀬呂ときて一番女子受けが良い部屋でした。

次が轟の部屋。

特待生であり、イケメンであり、クールetcの轟の部屋には女子も興味津々です。

そしてお披露目された轟の部屋は、何と和室に変貌していましたッ!!!(;´・ω・)

IMG_0935

実家が日本家屋だからフローリングは落ち着かないと言う轟。入寮当日にリフォームを完了させたことを、

「頑張った」

の一言で完結させる轟。

イケメンのやることは違うなという砂藤ですが、イケメンであるからは関係ない気がするよ。


 

続いて轟に突っ込んだ砂藤の部屋。

一般的男子の部屋と言う感じですが、違うのは甘い良い香りが充満していることです。彼は時間が余ったという事で、部屋でシフォンケーキを焼いていました。個性の訓練がてらだそうですが、甘いものは女子の心を掴むのにバッチリです。

作ったシフォンケーキを女子にすすめて、模範的意外な一面という意外性だけでなく、女子の胃袋をも掴んだ砂藤。


 

男子も含めて皆の好評を得たところで、いよいよ女子部屋のお披露目です。

恥ずかしがる耳朗の部屋は、ドラム、キーボード、アンプをはじめとした音楽機材がズラリと並んでいました。

隣人迷惑になるから防音設備だけはしっかりしような(;´・ω・)

それにツッコむのは、上鳴と青山。女っ気が無いとか、淑女じゃないという2人には耳朗のイヤホンジャック音爆弾が炸裂していました。IMG_0936

女子の部屋をディスるとは愚か也、合掌!!!|д゚)

続く葉隠、芦戸、麗日の部屋は模範的女子の部屋という感じで、うん普通です。特に言う事がありません。

そのまま次は蛙吹の部屋の番になったんですが、肝心の蛙吹が居ません。麗日が言うには体調不良ということなので、蛙吹の部屋はパスとなりました。

その為、次へ行こうと歩いていく生徒たち。その中で麗日だけが気になる視線を蛙吹の部屋に向けていました。

何か知ってるね麗日?

麗日が何か知ってるのを裏付けるように、皆が去ったあと蛙吹はドアを少し開けて皆を眺めていました。

最後は八百万の部屋ですが、ピュアセレブ八百万は部屋が予想より狭かったことで、部屋がとても狭くなっていました。残念、いくらマンモス高校でもセレブにあった部屋までは用意してくれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





梅雨ちゃんの涙

全員の部屋を回りきった所でいよいよ部屋王の発表です。

部屋王の座を手に入れたのは、何と砂藤!!

IMG_0940

番狂わせにも程があります。

内訳はすべて女子票で、利用は「ケーキが美味しかったから」というものです。

IMG_0941

部屋関係ないやん!!!(;゚Д゚)

という同様のツッコミは男子からも勿論入ります。

部屋王も決まったことで、轟は寝ようとしますが、それを麗日が止めます。

何でも体調不良となっていた蛙吹が話したいことがあるという事で、爆豪を救出しに行ったデクや飯田たち5人を集めて、寮前での話が始まります。

爆豪救出の5人が集められた事で蛙吹の要件は全員薄々分かっていたようです。蛙吹がデクが入院した病院で言った言葉。

「ルールを破るなら、それは敵と一緒」

ワザと辛い言い方をした蛙吹でしたが、デクたちはそれでも爆豪球救出に行ってしまいました。

IMG_0939

それを知った蛙吹はショックを受けていて、何を言っていいのか分からなくなってしまった蛙吹は、部屋王決定にも体調不良という事で参加しなかったのでした。救出を止めたつもりになってた事から、皆と楽しくお喋り出来そうにないというのが蛙吹の気持ちでした。

不安や色々な思いを持ってたのは全員同じだったみたいで、そんな空気を拭い去るために部屋王決定戦なんてのをやったわけでした。

泣き続ける蛙吹の気持ちを知った切島が真っ先に謝り、それに従ってデクたち他の4人も蛙吹に謝ります。

合宿所襲撃で始まった一連の不穏な事件で悩んでいた生徒たち。

IMG_0938皆が皆嫌な空気を元に戻そうとしていました。ヒーロー目指して皆が切磋琢磨する日常に戻すために。


 

考案

翌日のホームルームで相澤は改めて、当面の目的はヒーロー仮免の取得だと告げます。

ヒーロー免許そのものが人命に関わる資格なだけに、取得試験は厳しく仮免ですら合格率が例年5割を切ると相澤は告げます。

その為、今日から一人最低二つは「必殺技」を作ってもらうという相澤。

IMG_0937

相澤の合図に合わせて、ミッドナイト、エクトプラズム、セメントスの3人の教師が教室に入ってきます。

ヒーローっぽい授業に生徒たちのテンションは上がる一方です('◇')ゞ

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-各話解説、感想