各話解説、感想

ヒロアカ ネタバレ No98 入れ寮  (デクの寮部屋は芦戸に真っ先に暴かれる)

2016/11/23

ヒーロー科A組の生徒が寮に入る98話

全寮制導入の裏側

家庭訪問も終わった8月の中旬。

デクは母インコに挨拶をして、慣れ親しんだ我が家を後にします。

マンモス校である雄英の敷地内に作られたヒーロー科A組の生徒用の新たな家。

その名も「ハイツ アライアンス」。

アライアンス(英語表記:alliance)は、直訳すると同盟という意味を持った言葉です。

マスコミが使う場合は、企業同士の提携の意味でも使われている言葉です。

同盟という意味を持つからには生徒同士の結束を今以上に促す意味合いもあるのでしょうが、それだけではありません。

生徒の安全確保は勿論、依然として正体不明な内通者を見極める目的がある事を校長は考えていました。

教師だけじゃなく生徒にまで内通者かもという疑惑を向けるのは心苦しいと考える校長ですが、それは致し方ないでしょう。

ネット上で内通者疑惑は色々上がっていますが、今のところ全部違っていますからね。誰が内通者なのかサッパリ分かりません。

オールマイトという平和の象徴もなくなった今、その影響は悪い意味でもだんだん出てくるでしょう。それでも生徒たちには明るい未来を示そうとネズミ?である校長は考えていました。

スポンサーリンク

A組再集合

寮の前に集まったヒーロー科A組のメンバーたち。

早速ですが相澤からのお話が始まります。

家庭訪問で寮の導入がサラッと終わった家もあれば、保護者許可を貰うのが難航した家もあったみたいです。

そんな生徒たちは勿論の事、合宿時に生徒に戦闘許可を出した相澤にも何らかの処罰が本来は下るハズだったのでしょう。しかし、蓋を開けてみればお咎めは無し!

生徒や相澤に何らかの処罰を与えて状況が変わってしまえば、内通者も動きづらくなります。そうなると内通者特定に一役買う為の寮制度も最初から意味がなくなってしまいます。

なので、あえて何もしないことで内通者を泳がせて尻尾を掴む。その為に何の罰も与えなかった。相澤はその事に気づいているみたいですが......。

寮の説明を始める前にと切り出した相澤は、非常時に個性を戦闘に使えるヒーロー仮免取得に当面は動くと言います。

その為に大事な話というのはルール違反についてです。

デク、飯田、切島、轟、八百万の5人を名指しした相澤は、この5人が「神野の悪夢」が起きた現場に行き、爆豪救出に行ったことを他の生徒たちに伝えます。

救出に行かなかった生徒たちは驚きの様子を見せますが、それぞれの反応を見て相澤は5人が救出に動くことをそれとなく把握していたことを悟ります。

色々な事情を放り出した上で相澤は、オールマイトの引退がなければ爆豪、マスタードのガスの影響を受けた耳朗と葉隠以外の17人を除籍するつもりだったと言います。

理由は明らかで、行った5人、それを止められなかった12人も同罪。現プロヒーローの信頼を裏切った以上は、正規の手続きと活躍をして信頼を取り戻してもらえると嬉しいと相澤は言います。

言うだけ言って寮に中に入って元気に行こうという相澤ですが、無茶言うなです(;´・ω・)

ストイックすぎますよ相澤先生|д゚)

クラス全体に重苦しい雰囲気がのしかかります。

と、そこで重苦しい雰囲気を変えるために動いたのが、敵連合にさらわれた当人である爆豪。

いきなり上鳴を捕まえて「来い」と言って草むらに連れ込みます。

上鳴は訳が分からず「え?何やだ」と言いますが、男同士なので決してやらしい展開はありません。

そこでバリバリバリと光る草むら。

草むらから出てきたのは、久しぶりに電気のキャパシティ超過してアホになった上鳴。合宿で多少はキャパシティ増えたと思ってましたが、そう簡単には増えないようです。

爆豪が何を思って上鳴をアホにしたか分からないクラスメイトですが、耳朗をはじめ何人かは重苦しい雰囲気も忘れて笑い始めます。

そして爆豪は今度は切島にいきなり札束5枚を差し出して話しかけます。

突然の現金にビックリする切島ですが、それは爆豪救出時に使われた暗視鏡代金分の5万円、福沢諭吉さん5人でした。

爆豪はどこからかそれを聞いていたようで、普段元気な切島にいつまでもしみったれるなと言い、爆豪なりにいつもみたいに馬鹿晒せと元気づけます。

重苦しい雰囲気が一転して笑いの雰囲気に変わる様子を見て、相澤は茶番も時には必要かと考えていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





 

入寮

ハイツアライアンスの中に入ったところで、簡単に寮内設備を相澤が紹介します。

女子棟と男子棟に別れるものの、食事、風呂、洗濯は共同スペースという相澤。

ここで反応するのが性欲の権化たる峰田。

風呂、洗濯が共同スペースだということに「夢か」という峰田ですが、相澤から男女別だからいい加減にしろと怒られます。

飯田に注意されてもまったく意に介さない峰田ですが、先生に言われれば返事はします。

峰田のエロスの道はこの程度では止まらないですが、先生に言われれば多少の抑止はあるでしょう(;'∀')

そう、多少は........。

峰田を注意した相澤は、各自今日は部屋を作るために解散と言います。


 

夜の部屋披露大会

部屋つくりもひと段落した夜。

ロビーに集まった男子たちの前に女子が集まってきます。

提案と称し、芦戸と麗日の二人が楽し気に部屋の披露大会をしようと言い出します。

そうして全員の了承は勿論ないままに部屋の披露もとい暴露大会が幕をあけます。

最初に狙われたのがデクの部屋。

デクの抵抗もむなしく、デクの部屋に侵入する女子たち。デクの部屋はヒーローオタクであるデクらしくオールマイトグッズで一杯です。

デクは恥ずかしがりますが、他の男子はなんだか楽しくなってきたようです。


 

その雰囲気の中、1人だけ「下らん」と言う常闇。

そう言いながら部屋を見られたくないのか、自分の部屋のドアの前に陣取っています。

それを押しのけようとする芦戸と葉隠の2人がかり

常闇も抵抗しますが、好奇心の鬼と化した芦戸と葉隠は止まりません。

そこで目に入ってきた常闇の部屋はとってもダークな雰囲気が醸されていました。

暗い部屋の中に謎の剣が壁に立てかけられ、鹿の首はをオブジェとして飾られていて目が怪しく光る。

さらに黒魔術に使いそうな黒外套とドクロ。

侵入を防げなかった常闇は出て行けと怒ります。

常闇に呪われる、呪い殺されてしまいます(;´・ω・)


 

続いてが青山の部屋。

見られて誇らしげな眩しい部屋を自慢する青山ですが、女子の反応は冷めています。

思った通りで想定の範囲内だったようで、芦戸と葉隠は驚いてくれません。

良いのか青山?つまらない男と言われたと同義なんだぞ?リベンジしなきゃだめだぞ?物理的な報復じゃなくて、ちゃんと見返すんだぞ?

と、ここで峰田が自分の部屋に入ればすごいの見せてやるとアピールしてきます。

息を荒げて誘う姿は女子じゃなくてもドン引きです。いかがわしい程度で済めば良いですが、峰田ですからアブノーマル極まりない拉致監禁の危険性もあります。

恐怖しか感じない(;´・ω・)

峰田の誘いをシカトした女子たちは、別階の男子部屋を見に行きます。


 

尾白の部屋は普通すぎて殺風景。

 

飯田の部屋は、クソ真面目を体現したキッチリ部屋。眼鏡コレクションが並んでいて、飯田本人曰く激しい訓練での眼鏡破損を想定しているようですが、眼鏡一個だって安くはないのに、何だこのメガネの数は?少なくともスペアだけで12個はあるぞ(;´・ω・)

眼鏡は安いのでも一個6,000円も重なれば軽く数万円飛びます。

 

上鳴の部屋はチャラ男を体現し、口田の部屋はウサギが居ました。

そうして飯田の眼鏡をパクった(?)麗日と芦戸は、ウサギと戯れ始めます。

男子の部屋が次々と女子の舌剣によって蹂躙されていくことで、男子たちも変な火がついたみたいです。

 

男子だけが言われっぱなしなのも不公平だと主張する男子たちは、大会と言った以上は女子の部屋も見せるべきだと言います。

男女含めて、誰がクラス一のインテリアセンスをを持っているか決めるべきという流れが生まれます。

プライドの争いをかけて第一回A組ベストセンス決定戦が今始まる。

でも来週には終わるよね?(;´・ω・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-各話解説、感想