各話解説、感想

僕のヒーローアカデミア ネタバレ No82 転転転! (爆豪攫われる)

2016/11/23

眼前で爆豪が攫われてしまう82話

荼毘(偽者)VSブラドキング

時間がやや遡って宿舎。

マンダレイからのテレパスを受けて、敵連合の狙いの一つが爆豪だと判明し、切島はブラドキングを説得しようとしていました。戦闘の許可が下りたから自分たちも行くべきだと主張する飯田や、切島ですが、ブラドキングの許可が下りません。戦闘許可はあくまで自衛の為であって、積極的に戦うためではなく無事に宿舎に戻ってくるためのものだとブラドキングは言います。

スポンサーリンク

その時、部屋の外から物音がします。

ブラドキング相手には埒があかないと判断した切島は、戻ってきた相澤先生に直談判すると言いますが、部屋のドアに映ったシルエットは相澤先生ではない。ブラドキングが相澤先生でないと制止して、IMG_9959切島や芦戸を押し倒した直後、部屋が豪炎に呑まれます。

現れたのは荼毘。

また君か(・。・;まったく厄介な奴だよ君は.......性懲りもなく。

部屋に入ってさらに攻撃しようとする荼毘ですが、IMG_9960あっさりブラドキングの体術で壁に押し付けられ、さらにその個性によって壁に縫い付けられます。

荼毘(ニセモノ)、弱ッ!!(・。・;

舐めた真似をすると言うブラドキングに、荼毘は薄ら笑いを浮かべて挑発します。

ヒーロー社会において、最も信頼の高いオールマイトと雄英。この2つが揃いながら、信頼の揺らぐ案件が立て続けに起これば、社会全体にその揺らぎが蔓延するだろ?と、荼毘は言います。

具体的には、何度も襲撃を許す雄英の杜撰な管理体制と、犯罪集団に生徒を奪われる不始末をしでかす雄英。

野郎!荼毘煽ってきます。ヘイト値が一気に上がるぞ、この野郎(・。・;

ここで帰ってくるのが相澤先生。

開口一番、荼毘の頭を蹴り飛ばし、何度も踏みつける相澤先生。

IMG_9963個性で抹消しないで、物理的に抹消しようとするかのように何度も荼毘を踏みつける相澤先生。

さっきも散々煽られましたからね(・。・;

そんな事やってる間に荼毘は溶けていなくなっていました。トゥワイスの作った偽者(2回目)だから当然ですが。

相澤先生が戻って来たので、改めて戦闘許可を求める切島でしたが、相澤先生にもNGを貰います。情報量で圧倒的に負けていると言う相澤先生は、全員無事でいることが勝利条件だと言い、生徒と滉汰の保護をブラドキングに任せて戦線に戻っていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





回収の時間

Mrコンプレスに追いつき、地面に叩き付けたデク達。IMG_9964しかし、その場には荼毘たち、敵の面々も揃っています。

直後に荼毘が、コンプレスに攻撃を避けるよう言い、広範囲の炎を放ってきます。コンプレスは自らの個性で、自分を圧縮してビー玉に入り、荼毘の炎を避けますが、敵であるデクたちは炎をくらってしまいます。

その隙をついて、トゥワイスが轟に、トガがデクに襲い掛かってきます。障子はあまり動けないデクに襲い掛かるトガを攻撃しています。

その戦いを余所に、ビー玉から外に出てきたコンプレス。荼毘に爆豪は?と、聞かれ左ポケットをゴソゴソまさぐるコンプレス。

あれ?無い? (・。・;

右ポケットもゴソゴソまさぐるけど、

あれ?やっぱり爆豪入りのビー玉が無い? (・。・;

ここで障子が、デクと轟に逃げるぞ、と言います。

その障子の手にはビー玉が2つ。コンプレスのポケットから複製腕でまさぐって奪っていました。

障子!この泥棒め!!(・。・;

逃げようとするデクたちでしたが、ここで回収係である黒霧が到着します。さらに帰還命令を出していた荼毘使用脳無も現れます。正面を黒霧に塞がれ、背後には荼毘たち。

トガとトゥワイスは先にワープゲートに入って撤退していきます。

トガは、出久君またねと言っていますが、

二度とお会いしたくありません!(・。・;、と言う代弁をしておきます。

血が見たいと襲ってくるクレイジーガールは守備範囲外です!

撤退することにまだ爆豪が奪われたままだと焦る荼毘ですが、コンプレスは平然としています。何故なら、障子が回収したビー玉はニセモノだったからです。

コンプレスが轟に攻撃された時に、その氷をダミー玉に詰めて右手にずっとコンプレスは持ってたわけです。IMG_9966本物の爆豪と常闇が入ったビー玉は、コンプレスの仮面の下。口の中に収められていました。

マジシャンという業種の人間は人を欺いて驚かすことを生業にするわけですが、モノを見せびらかす時ほど実際には見せたくない者があると言います。人の心理の盲点を的確に突いてくる事はもれなくコンプレスもやってきます。

まんまと騙されたデクたちに、コンプレスもワープゲートに入って撤退しようとします。

が、ここで隠れていた青山がコンプレスに向かってネビルレーザーを放ちます。IMG_9967レーザーをくらったコンプレスは仮面が割れ、弾みで爆豪と常闇の入ったビー玉を取りこぼします。

すかさずデクたち3人は飛び出してビー玉を回収しようとします。しかし、デクは怪我の痛みで動けません。

障子が1つのビー玉を回収し、轟がもう1個を回収しようとしますが、荼毘にもう1個を奪われてしまいます。デクは痛みに耐えて尚も動こうとします。

IMG_9968轟をあざ笑う荼毘は、コンプレスに確認の為に個性を解除するよう求めます。それにしたがって個性を解除したコンプレス。

結果として障子が手にしたビー玉には常闇が入っていました。

という事は、荼毘が持ったビー玉には爆豪が入っていました。この時、爆豪はすでにワープゲートの中に入ってしまっていて、その身体も荼毘に掴まれていて逃げられる状況ではありませんでした。

IMG_9969「かっちゃん」

と呼ぶデクに爆豪は、

「来んな、デク」

と言い残し、ワープゲートはデクの眼前で閉じられてしまいます。

爆豪が眼前で攫われたデクは、一瞬呆然として緊張の糸が切れてしまい、虚しく叫ぶ事しか出来ませんでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-各話解説、感想
-, , , , , , ,