各話解説、感想

僕のヒーローアカデミア ネタバレ No81 がなる風雲急 (逃げるMrコンプレスを追うデク達)

2016/11/23

Mrコンプレスは逃げ出した!81話

捕らわれた2人

突然現れ、爆豪と常闇をビー玉サイズの玉に閉じ込めたMrコンプレス

2人を返せよとくってかかるデクに、コンプレスは爆豪は誰のモノでもない、爆豪自身のものだと、まともに取り合いません。おまけにエゴイストめ、とおちょくってくる始末です。

結論。返せと言われて返す奴は居ない!(・。・;

木の上に居るコンプレスに、轟が凍らせようとしますが、難なく躱されます。

スポンサーリンク

別に姿を見せずにさっさと退散することも出来たコンプレスですが、わざわざ話しかけてくるとは舐めていると、轟にツッコまれています。

コンプレス本人もそれを認めて、エンターテイナーの悪い癖だよと言い、常闇についてはアドリブで貰っちゃったよ、と言っています。よっぽど生粋の殺人鬼のムーンフィッシュを一方的に潰した暴力性がお気に召したようですね。

ん?あの、コンプレスさん....。あなた、さっき爆豪がモノじゃないと言いましたよね?常闇を貰ったと言ってるあたり、あなたが一番人をモノ扱いしてますよ? (・。・;

「この野郎!貰うなよ!」

デクにも怒られます。

と、ここで轟の大氷壁がコンプレスに放たれます。それを、やっぱり難なく躱すコンプレス。IMG_9951逃げ足と欺きが取り柄というコンプレスは、ヒーロー候補生と戦う気はないらしく、襲撃してきた開闢行動隊に目標回収達成を無線で伝えます。

何人か気絶して聞けてないですがね。5分以内に回収ですから、気絶組は置いてきぼりですね。

そして、そのまま.......

IMG_9952Mrコンプレスは逃げ出した!(・。・;

が絶対逃がすな!と、叫びます。


報告を受けた荼毘

コンプレスの連絡を聞いた荼毘は、トゥワイスと共に集合地点で待っていました。

本来なら森火事と毒ガスに挟まれて発見されづらい場所だったのですが、毒ガス敵は既に倒されているので、ガスは晴れています。ガスが晴れた事で、毒ガス敵がやられたことは把握してる荼毘ですが、予定通りにはならないとぼやく程度です。

そして、毒ガス敵が無力化されたことに気付いたのは荼毘だけではありませんでした。

近くの茂みには青山が隠れていて、耳朗と葉隠も倒れていました。八百万に依頼され、2人を宿舎に運ぶ途中だったようですが、荼毘たちを見つけて動けなくなってしまったようです。

誰かが戦って毒ガス敵を倒したことで、青山は自分がどうすべきかとチラッと荼毘を見ます。

...............荼毘と目が合う青山(・。・;

慌てて顔をまた茂みに隠すが、もう遅い。震える青山に荼毘が近づこうとしたら、青山に気付いてないトゥワイスに呼び止められます。荼毘の気が逸れて命拾いする青山でした。

トゥワイスが聞きたかったのは、荼毘の声にしか反応しない脳無を呼ばなくていいのか?、と。

自分仕様の脳無を制御するために、荼毘は戦闘に参加しなかったようです。言われた思い出した荼毘は、自分仕様の脳無に呼び出しをかけます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





八百万の機転

呼ばれた当の荼毘使用の脳無。

そいつは、八百万を負傷させ、連れて逃げるB組の泡瀬を追いかけていました。

今まではオールマイト並みのパワー持ってるとか、翼が生えてるとかでしたが、今回の脳無はぶっ飛んでます。IMG_9953身体中からチェーンソーやら、ドリル、トンカチを生やした巨漢です。

IMG_9958「ネホヒャンッ」

と、よく分かんない鳴き声まで出す始末。そんなのが襲ってくれば、勿論人は逃げます(・。・;

追いつかれかけて絶体絶命だった八百万と泡瀬でしたが、荼毘使用脳無は荼毘の「帰って来い」連絡を受けて、攻撃中止して武器を格納して回れ右で帰っていきます。さっきまで追いかけてた2人をフルシカトです。

荼毘使用の脳無の仕事タイムは終了のようです。直帰命令を言い渡されれば、たとえ目の前に仕事(敵が居ても)があっても迅速に帰る。素晴らしい!

ここで八百万は最悪を想定します。脳無が帰っていくことで爆豪が攫われたかもに思い当り、発信器を創造します。それを泡瀬の個性で溶接を頼みます。

泡瀬に発信器を溶接された脳無は、

「ネホニャンッ」

さっきと鳴き声が微妙に違う(・。・;

と、一声はなって去っていきました。


広場の動向

その頃、広場でマンダレイ&虎は、スピナーとマグネを取り押さえていました。

結果的に、デクの始末をスピナーが邪魔したことで、均衡が崩れて2人ともやられるという始末。

マグネはスピナーのせいだと言いますが、虎にうるさいと言われガッチリ拘束されていました。軟体の個性を持つ虎が、およそ人間の可動域を越えた動きでマグネを拘束しています。

スピナーは普通にマンダレイに取り押さえられていました。スピナー、女1人の力を振りほどけないとか、力弱いね(・。・;

さっきまで刃がガチャガチャくっついた禍々しい剣を持ってたんだから、腕力はある筈なのに.......。

どけと喚くスピナーですが、勿論マンダレイはどきません。だって敵だし(・。・;

と、ここで突如黒霧が現れ、ヒーロー2人にどいて頂くと言います。


Mrコンプレス追いつかれる

木の上を走って、高速で逃げ続けるコンプレス。

それに追いつけないデクたちは焦っていました。デクは痛みに耐えながら、考えをめぐらせます。

麗日に自分たちを浮かすよう頼み、浮いたところを蛙吹の舌で思い切り投げることを考えつきます。投げられたところを障子の複製腕で軌道修正してコンプレスに追いつく。即席にしてはすごい人間玉です。

デクは皆に怪我を案じられますが、痛みなんか関係ないと言います。

蛙吹がデクと障子、轟の3人を舌で巻いて、上記の方法で思い切りコンプレスに向かって飛ばします。

IMG_9955大したことないとヒーロー候補生を侮っていたコンプレスは、後ろから迫るデクたちに気付き振り返ります。


 

集合地点で待つ荼毘とトゥワイスのもとへ、トガが合流します。

トガは血の採取命令を受けていたようですが、3人分のノルマをこなせず1人分しか取れませんでした。

麗日から1人分なんていえるほど吸血してなかったと思いますが、姿が見えないラグドールの血でも奪ったんでしょうか?それであれば吸血した1人分ってことと、ラグドールが戦線にいないことに説明つく、かな?

妙にテンションが高いトガに、トゥワイスが落ち込むことでもあったか?と話しかけます。本当は、嬉しい事でもあったのか?と聞きたいんでしょうが、イチイチ逆の意味の言葉で話すトゥワイス。

うん、ウザい(・。・;

友達が出来たと言うトガ =出来てない
気になる男が出来た =傷だらけのデクの事

 

ごめん俺の事!?、と言うウザいトゥワイスだけれど、決してトゥワイスの事ではない。

破綻JKとトゥワイスの会話に、うるさい黙れと言いかけた荼毘ですが、音に気付いて空を見上げると、デクたちとコンプレスが降ってきました。

IMG_9956結構な衝撃で地面に叩き付けられたコンプレスですが、肋骨でも折れてそうな勢いです。

登場2話目で既に受難のコンプレスですが、これでやられはしないでしょう。

 

開闢行動隊の回収が迫る中、対峙したデクたちと敵連合の面々。

爆豪、常闇の奪還をかけた戦いが最終局面を迎えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-各話解説、感想
-,