各話解説、感想

ヒロアカ ネタバレNo135 嫌な話

2017/05/26

死穢八斎會内におけるエリの扱いを聞いてデクとミリオが青ざめる135話

ナイトアイ事務所の2階、大会議室で死穢八斎會に関わったメンバーに加えて有名ヒーローや何でか地方のマイナーヒーローまで集められた状況。事態が分からず混乱する切島はファットガムに死穢八斎會が何か訊ねます。麗日は麗日で突然呼ばれてきたと言う相澤に何故居るのかを聞いています。

実際に会議が始まると死穢八斎會についての情報共有が始まります。司会進行はバブルガールと別なサイドキックセンチピーダーです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




キッカケは2週間前に起きた強盗事件。警察が事故で片づけてもナイトアイは不審な点の多さからそうは思わず、インターンと併行して本格的に調査していました。追跡を始めると死穢八斎會がここ一年以内で全国の裏稼業との接触が急増していて、組織拡大、資金集めに動いていると思った矢先がヴィラン連合との接触でした。

トゥワイスと接触した姿は掴んだものの尾行は行えず終い。その後の警察の調査でヴィラン連合と死穢八斎會の間で争いがあった事は確認済みと報告されます。ヴィラン連合が関わってきた事でグラントリノが呼ばれたわけですが、グラントリノからするとインターンとして紹介した先でデクが面倒ごとに巻き込まれる事は想像してなかったみたいで謝罪してきます。

主人公は面倒ごとに巻き込まれる星の下に生まれるのだから気にしちゃ駄目だよお爺ちゃん(;´・ω・)

デクとグラントリノが話す中で情報共有は進行します。中には学生であるデクたちが会議に参加してることをよく思わないヒーローも居ますが、そこはファットガムが切島と天喰はスーパー重要参考人だとフォローします。

重要参考人て言葉使われると悪い意味に思えてしまうのは気のせいだろうか?(;´・ω・)

ナイトアイからも補足が入って死穢八斎會は認可されてない薬物を資金源にしていた事もあるみたいで、今回はその手に事に詳しいという事でファットガムにもお声がかかったようです。今回の切島のヒーローとしてのデビュー戦のチンピラ騒ぎ。


出典元マンガガタリ


そこで使用された薬は「個性を壊す薬」でした。その銃弾を喰らった天喰はミリオに心配されますが、朝には回復したようです。

ここで話の矛先が、個性を抹消する相澤にいきます。相澤は自分の個性とは違うと答え、自分は個性を攻撃してるわけじゃないと言います。しかし使用された個性壊しの薬は、個人の個性因子を攻撃しており天喰の個性因子が今回傷つけられたのでした。しかし、硬化の個性を持つ切島が銃弾を防いだ結果、未使用の弾が手に入っていました。それをファットガムが解析した結果、中からは「ムッチャ気色悪いもの」が出た来たと言います。

それは人の血や細胞という聞いただけで怖気が走るものでした。効果が人の個性に由来する個性破壊の銃弾。そこでナイトアイが更に明かす死穢八斎會のオーバーホールの個性の内容ですが、本人のヴィラン名そのままの個性の力は、対象の分解と修復が可能だと明かされます。一回壊して治す個性でもって、さらに個性を破壊につながる銃弾。それを聞いたデクとミリオは、街で出会ったエリの体に巻かれた無数の包帯を思い出し、エリが何をされていたかを理解してしまって俯いてしまいます。

ヒロアカは本当に正義のヒーローの対極にあたる悪事から、ヴィラン連合で造られた脳無といい、死穢八斎會の個性破壊の薬といい、本当に人に優しくない惨い案件が結構出てきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




死穢八斎會は、オーバーホールは自分の娘であるエリを分解して銃弾にして売り捌いているという疑問が浮上していました。


出典元マンガガタリ


話を初めて聞いた麗日たちは勿論、色んな事件を解決してきたヒーローすらも「おぞましい事」と口々に言います。

現状、推測に過ぎないことで実際に売買してるかが不透明でも、個性破壊の薬は性能が中途半端すぎるものです。もしこれが只の試作品であって、プレゼンの為に方々に流出してるものであり、その完成形が個性の完全破壊なら悪事はやりたい放題です。

オーバーホールが死柄木に語った新たな裏世界の支配者になるための布石としては十分です。パトロールの時点でデクとミリオがエリを保護していれば早く解決したのではないかと厳しい意見を出してくるヒーローも居ますが、そこはナイトアイが制止します。デクはリスク覚悟でその場で保護しようとして、ミリオは先を考えて確実な保護を考えた。知らなかったとは言え、幼い少女が酷い目に遭うのを見過ごしてしまった事には変わらないです。なのでナイトアイは最も今悔しいのはデクとミリオだから責めないでほしいと言います。

デクとミリオは、今度こそ必ずエリを救出すると宣言して立ち上がります。


出典元マンガガタリ


ナイトアイはそれを聞いて、エリ救出が今回の死穢八斎會の情報共有からの目的だと会議場の全員に告げます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-各話解説、感想