敵(ビィラン)連合 登場人物

僕のヒーローアカデミア マグネ 個性「磁力」 死亡者

2017/05/24

IMG_0499


 

スピナーから「マグ姉」と呼ばれる大柄でお姉口調で話す敵。数々の殺人、殺人未遂、強盗致傷事件を起こしている。

本名は引石健磁(ひきいしけんじ)。

所持している布に包まれたアイテムで、相手を引き寄せ殴り倒す。またアイテムを手放しても、相手の攻撃を見切って捌ききる等、アイテム無しの肉弾戦にも精通している。

敵連合の開闢行動隊の一人として、雄英の夏合宿場をしゅうげきしてくる。襲撃早々にピクシーボブの頭部を強打し、戦闘不能、及び重体に追い込んでいる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




遠方で聞こえた地鳴りの音からマスキュラーが戦闘していたことに気付き、パワーバトルに特化した血狂いマスキュラーがデクに敗れた事から、デクの潜在的な危険性を感じ取る。デクを始末しようとするが、ステインが救ったという理由でスピナーに妨害される。この隙を虎につかれ逮捕されかけるが、黒霧に回収され難を逃れる。

敵連合のアジトに戻った後は、プロヒーローのアジト強襲を受けシンリンカムイに拘束される。次々に予想外の事態が起こる中、マグネ自身もオールフォーワンのもとへ転送される。爆轟救出のために介入してきたデクたちを逃がさないようにスピナーたちと協力するが、グラントリノによって気絶させられる。

気絶したままオールフォーワンに磁力の個性を強制発動させられ、他のメンバーを巻き込む形で黒霧のワープゲートを通って戦場を離脱する。

個性の「磁力」は、自身から半径4,5M以内の人物に磁力を付加できる。全身や体の一部の調整可能。男が磁石のS極、女がN極となり、自分自身には付加が出来ない。同性の人間をくっつかせることで、意図的に磁力を反発させ斥力を発生させて対象を上空高くまで飛ばすことが可能。


神野区の事件以降は、勢力拡大に動く一方で自分をヴィランと知りながらも変わらない態度で接するオカマの友人に会いながら、改めて自分はヴィラン連合の一員として自分の好きなように生きていくと決めていた。

しかし、接触した死穢八斎會との交渉の中で参加に入れというオーバーホールの物言いに反発し殴りかかったが、逆に自分の上半身を吹き飛ばされて死亡した。劇中の回想を除けば、ヒロアカ本編進行中での初の死亡者となった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-敵(ビィラン)連合, 登場人物
-,