雑記

ヒロアカ 個性婚で強さが際立つ轟焦凍(しょうと)が「フレイザード」と呼ばれている件

2016/11/23

轟焦凍(しょうと)が「フレイザード」と呼ばれている

僕のヒーローアカデミアをお読みの方は、デクのクラスメイトの1人、轟焦凍(とどろきしょうと)の事をご存知かと思います。

左髪は白髪、右は赤髪。No2ヒーローのエンデヴァーを父親に持つため知名度も最初から有り。個性も父エンデヴァーの「ヘルフレイム」と、母の「氷」の個性が合わさった超強力な複合型個性「半冷半燃」。有象無象な雑魚敵がいくら束になってかかっても瞬殺出来る強さを持っています。

そんな轟少年ですが、ネット上では「フレイザード」と、呼ばれています。

Google画像検索で「フレイザード」と打つだけで何故か轟少年もヒットします。

ん?フレイザードって何?(・。・;

と思った方も居ると思いますので、フレイザードについて説明します。

スポンサーリンク

フレイザードとは、今から10年以上前に連載が完結している「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に登場した敵キャラクターの1人です。当時から知ってる方もいらっしゃるかと。

右半身が氷で出来ていて、左半身が炎で出来ているすごくユニークな敵キャラでした。一度見たら絶対に忘れないデザインです。そのフレイザードは、敵の司令官の魔法によって生み出された魔法生命体です。フレイザードを生み出した当時の司令官が権威にしがみつく野郎だったので、作り主の性格がモロに反映される魔法の影響もあって、名実ともにクズ野郎として誕生しました。

フレイザードの非道行為

1、主人公の兄弟子が気にくわないから溶岩に沈めようとする(←失敗)
2、女の顔に平然と火傷を負わせる(←後の治療で治る)
3、主人公を逃がさないために、仲が良い王女を氷漬けにして人質にする(←救出される)
4、戦場になる島に特殊な魔法をかけ敵全体を弱体化させて、弱る敵を笑いながら甚振る(←突破される)

 


上記の色々な非道行為でフレイザードは、主人公一行を散々苦しめました。そして負けかけたら同格(だと思っていた)の幹部の援助で大変身!大変身したのは良かったけど、新しい技を会得した主人公にあっさり敗北します。むしろ大変身する前のほうが厄介だった気がする。

パワーアップと言う名の弱体化して敗北です(・。・;

話を読むとすぐ分かるんですが、援助をした幹部は主人公の力を計るためにフレイザードを利用していました。主人公に敗れて用済みになったフレイザードは、その援助をした幹部自身にトドメを刺されるという中々不憫な最後を迎えています。

フレイザードの非道な行いを見てきた主人公パーティーからも墓作ってやるか?と言われてるほどです(-_-;)

合掌!!!!(>_<)


そのフレイザードと、僕のヒーローアカデミアの轟が言われています。理由は言うまでもなく、右から氷出して、左から炎を放てるからです。最初に轟がフレイザードだと思いついた方には本当に脱帽です。

両者で異なっている点はもちろんあります。種族としては人間と魔物ですし、フレイザードは生まれて1年しか経ってない魔物だったのでレベルが低く、轟のように氷と炎を同時に使う事は出来ません。結構物語の序盤で倒されてしまっているので、もう少し後まで生存していれば、轟のように氷と炎を同時に使う場面もあった、かもしれない............。

とは言っても、フレイザードは間違いなくクソ野郎でした。生存しているから出番があったとか、ユニークなデザインのキャラだから人気があるとかではないでしょう。連載終了10年以上経った今になって検索履歴に復活しているのは、そっくりな印象を持つ轟焦凍が居るからに過ぎません。ダイの大冒険は好きですが、私は完全に忘れていました(・。・;

何かの間違いで轟が個性を制御できなくなったとかしても、異形型の個性発現なんて形で間違わなくてもフレイザードのような外見にはならないでしょう。なったら哀しくなって泣きます(>_<)

例えば本当に炎の個性が制御できなくなって、荼毘のような見た目になってしまう事はあるかもしれませんけどね。

荼毘の見た目がツギハギなのは、個性の制御に失敗したんじゃないかみたいな話も推測されていますからね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





思いがけず懐かしい名前を目にしたので、フレイザードについて書いてみました。

フレイザードがどうかは関係なく、轟は生徒の中では既に最強クラスです。ステインみたいな強力な敵を除けば、生徒の中で正面戦闘で勝てそうなのは爆豪くらいでしょう。雄英体育祭でも決勝トーナメントで爆豪と轟は戦っていますが、デク戦で調子が狂った轟は力を出し切らないまま敗北しました。轟が本気を出さなかった事が爆豪にとっては忌々しそうですが、再戦したら面白い組み合わせに違いはありません。

雄英体育祭以降、多少は父エンデヴァーとの確執も緩和されていますが、親子の問題が解消されるには根深すぎる話です。今後、本誌で話が進むにつれて親子関係が解消されてほしいなとは思います。過去の行いがヒドいのでエンデヴァーはクソ親父ですが、轟を厳しく育てたのはそれだけ期待があったからなのは間違いないです。轟が炎の個性を使った時も、完全に俺の上位互換になったと言っています。ノベライズ版ではもっと早く知っていればと、学校の授業参観にもやってこようとした子煩悩な部分も持っています。エンデヴァー本人は認めていませんが.........。

授業参観に間に合わなかったのは、FAXに気付かなかったからなんだ(・。・;

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-雑記
-,