その他人物 登場人物

僕のヒーローアカデミア 出水 滉汰(いずみこうた) 個性「水」

2016/11/23

 

僕のヒーローアカデミア 滉汰


マンダレイの従甥。

プロヒーローである両親のウォーターホースを、2年前血狂いマスキュラーによって殺されている。

本来ならばヒーローに憧れを持っていて良い年頃。しかし、両親の死を世間が人を助けて死んだ事は素晴らしいと語り続けたことで、ヒーローそのものに理解できないという気持ち悪さを持っている。ヒーローのみならず、個性や超常社会そのものに嫌悪感を示し、ヒーローと敵とで個性持ちを分けて戦いあう様子を嫌悪している。

プッシーキャッツの私有地に合宿にやってきたデクに挨拶されるが、デクには男の急所を攻撃することで返事している。「つるむ」と言うので爆豪から「マセガキ」と、言われる。

現在、ウォーターホースの従妹であるマンダレイに引き取られているが、身寄りがなくなった為に仕方なく従っているだけで、彼女にも心は開いていない。理由を聞いて世話を焼こうとするデクをも冷たく拒絶する。普段はプッシーキャッツの私有地で坂道の上の崖地帯を自分だけの「ひみつきち」として、1人で居ることが多い。マンダレイに知らせず来ているので、彼女も洸汰の「ひみつきち」は知らない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




敵連合に合宿所が襲撃された際も「ひみつきち」に一人で居た所、マンダレイのテレパスを聞いて敵襲撃に気付く。直後、敵に遭遇する。その敵こそが、両親の仇である血狂いマスキュラーであり、子供である洸汰も容赦なく襲われる。マスキュラーの顔はニュースで見ていて知っていた。それを間一髪デクに助けられ、2人の戦いを眺めることになる。

デクを笑いながら甚振るマスキュラーに、両親もそうやって殺したのか、と、石をぶつけ泣きながら問いかける。再び襲い掛かってくるマスキュラーからデクに助けられ、デクとマスキュラーの戦闘が激しくなっていくのを眺め続けることしか出来ないでいた。だが、デクが危険に陥った際は思わず水の個性で戦いに介入し、マスキュラーに隙を作ることに成功する。洸汰が作った隙の間にデクが逆襲をしてマスキュラーを撃破する姿を目に焼き付ける。2人の戦いを見届けて以降は、デクを介してヒーローに対する考えに変化が現れ始める。

マスキュラーが倒された後、水の個性を守るためにデクに宿舎に運ばれる途中で相澤にタイミングよく出会う。護衛を相澤にバトンタッチされて宿舎に向かう。

爆豪が誘拐された後、病室で寝込んでいるデクにお礼と謝罪を書いた手紙を送っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-その他人物, 登場人物
-, , ,