敵(ビィラン)連合 登場人物

僕のヒーローアカデミア ヒーロー殺しステイン 個性「凝血」 (かっこいい思想犯ヴィラン)

2017/06/19

 

出典元festy.jp


本名は赤黒血染(あかぐろちぞめ)。

オールマイトが平和の象徴と呼ばれるようになってからの単独犯罪者としては、最多のヒーロー殺害及び、再起不能にさせる事件に関与している。

もともとはオールマイトに憧れ、私立のヒーロー課の高校に進学している。しかし、教育体制から分かるヒーロー観に腐敗に失望して高校を中退。その後は暫くは「英雄回帰」を訴える街頭演説を行っていたが言葉に力はないと諦める。その後は独学で殺人術を学び、鍛錬する。この間に両親は他界しているが、事件性はないとされている。

スポンサーリンク

ステインの主張する「英雄回帰」とは、ヒーローとは見返りを求めずに自己犠牲の果てに得る称号との事。現代のヒーロー達は英雄を騙るニセモノであり、粛清を繰り返すことで世間に気付かせる為にと、各地に神出鬼没に現れヒーロー達を襲っていた。その中には飯田の兄インゲニウムも含まれ、私怨にかられた飯田に追われることになる。単にヒーローを狙っているわけではなく、デクや轟のように自分の価値観に叶った人間は殺さず生かし、そのデクが翼の能無に攫われかけた際も助けることも行う。個性を振りかざして暴れるだけの敵もステインにとっての粛清対象となる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




個性の「凝血」は、血を舐めた相手の動きを血液型に応じて最大8分程度動きを止めることが可能。多くのヒーローがこの個性の前に倒れている。対象の血液を摂取する必要がある為、全身に数多くの刃物を携行し、靴にも棘が付いており、流血させる目的の装備品を多く携行している。悪名高さから敵連合に勧誘を受けるが、敵連合に属したといえる時間はほぼ無し。

こだわりやジンクスがあるのかは不明だが、各街で必ず4名以上のヒーローを襲っていた。過去の行動パターンを分析され、飯田やエンデヴァーから保須市に再び現れる確信を持たれる。

その分析は正しく、保須市に戻った際に飯田に発見される。私怨にかられる飯田を贋物と決め始末しようとする。しかし、デクや轟が介入したので、自らが倒されることになる。気絶するまでに見せた一種の強迫観念から来る威圧感は、居合わせたエンデヴァーやグラントリノら、歴戦のヒーロー達が気圧されるほどのものだった。

その後、保須市で逮捕される直前の様子が動画としてニュースだけでなく裏社会にも流出し、敵の中にも多くのシンパが現れ、敵連合の戦力増強に繋がっていく。

名前「ステイン」の意味は染みで、逮捕されて尚、その思想はジワジワと物語に影響を及ぼしていく人物。

逮捕後は、死刑も生温い凶悪犯が収監される監獄「タルタロス」に収監されている。オールマイトや塚内との面会も予定されていたが現状行われていない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-敵(ビィラン)連合, 登場人物
-, , , ,