敵(ビィラン)連合 登場人物

僕のヒーローアカデミア 荼毘(だび) 個性「発火」

2016/11/23

 

IMG_0471


ブローカーの案内でトガと共に敵連合と接触し、加入した男性。外見上は火傷痕なのか爛れたような皮膚でツギハギの痛ましい姿をしている。

トガと共に死柄木に自己紹介するが、本名は語りたがらず、出すべき時になったら出すと言って、本名が明らかになっている敵連合のメンバーの中でも不明のままである。本人は敵として目立った罪は犯していないが、ステインの思想に固執していて、その意思をまっとうすると宣言している。

スポンサーリンク

トガの様子が危険なことから、こんなイカレ野郎を敵連合に加えるのかと疑問を感じ、当初は大義があるのかを疑問視していた。

雄英高校の合宿場を襲撃した際は自身は戦闘に参加せず、他の敵たちのまとめ役となっている。早く襲撃したがるマスキュラーをイカレ野郎と言い、やっぱり口は悪い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク





個性は、手のひらで触れたものを発火させたり、至近距離で高威力の爆炎を放つ事が可能。

合宿場の森に個性で火を付け混乱を誘い、トゥワイスによって増やされた分身で、宿舎から出てきた相澤を奇襲する。相澤への奇襲が失敗し偽者が相澤に捕まっても、敵連合の情報は明かさず、宿舎に釘付けにするために挑発を煽り続ける。一度目の分身は溶けてなくなってしまうが、不十分と判断し再度トゥワイスに殖やさせた分身で再度宿舎を襲撃する。二度目はブラドキングの操血で即動きを封じられるが、雄英やヒーローへの不審を持たせるために煽りを入れていたところを、滉汰を保護して戻ってきた相澤に再び分身を消される(物理的に踏みつぶされて)。

死柄木からは、自分の命令だけを聞く荼毘使用の脳無を与えられている。この荼毘使用脳無は合宿所を混乱させる為に好きに暴れさせており、コンプレスからの爆豪回収の無線通信を受けると共に撤退させている。

回収地点でコンプレスを待っていたが、デクたちがコンプレスに追いついてきたため、今度は自身も戦闘に参加する。デクたちを始末しようとし、混乱する戦いの中で、爆豪の連れ去りには成功し、目の前にいた轟にあざ笑うような笑みを向けることもある。

その後、敵連合のアジトがヒーロー達に制圧される中、他のメンバー同様にシンリンカムイに拘束される。シンリンカムイの樹木の拘束を燃やして脱出しようとするが、グラントリノの的確な人体急所を狙った攻撃で真っ先に戦闘不能に陥る。気絶したままオールフォーワンのもとへ転送され、窮地を脱するためにコンプレスに圧縮されて、黒霧のワープゲートの中に消えた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-敵(ビィラン)連合, 登場人物
-, ,